これって本当。ホームページ制作の裏側

結構高いホームページ制作料金

ホームページの作成は実は小学生でも可能です。ただ、企業のホームページなど、見栄えの良いホームページとなると流石にプロにお願いした方が良い物ができます。でもちょっと待ってください。ホームページってちょっとでもセンスがあれば誰でも見栄えの良い物は作れるんです。無料で利用できるアイコンや画像を組み合わせたり、ホームページの雛形を提供しているサービスを利用すれば誰でも簡単にプロレベルのホームページを作ることができます。そんなホームページ作成に数百万から一千万といった料金を請求する会社があるそうです。信じられませんよね。 これからホームページを作成しようと考えていらっしゃる企業の方、もしかすると社内を探せばセンスのある社員が見つかるかもしれません。

ホームページ作成の落とし穴

ショッピングサイトなどデータベースを利用したホームページを作成する際、あとからお大きな問題になるケースがあります。データベースに問い合わせる場合、SQLと呼ばれる言語を利用するのですが、このSQLの書き方を悪用して、外部から個人情報を抜き出したり、データを削除したりする事例が多く発生しています。こういったケースをSQLインジェクションと呼びますが、この対策を怠っているホームページがたくさんあり、犯罪者の格好の餌食になっています。 SQLをホームページに使用する際、サニタイズと呼ばれる手法を用いることは必須なのですが、これを認識していないシステム開発会社がまだまだ存在するようです。 ホームページの作成を外注する際には、セキュリティ対策をどの程度行っているかをきちんと確認するようにしましょう。